バターコーヒー(完全無欠コーヒー)と糖尿病 MCTオイルで病気知らずの体になる!

完全無欠コーヒー バターコーヒー
糖尿病

最近、糖尿病関連の読書は減り気味ですが、
ポツリポツリと読んではいるので、ご紹介していきたいと思います。

「最強の油・MCTオイルで病気知らずの体になる! 認知症、糖尿病、うつ病予防&ダイエット効果も」

最近読んだ本はこちらです。
最強の油・MCTオイルで病気知らずの体になる! 認知症、糖尿病、うつ病予防&ダイエット効果も」宗田哲男著

糖質制限とケトン体、MCTオイルについて、書かれています。

ケトン体も、MCTオイルも気になっていたので、
バターコーヒー飲んでみようかな?!って気持ちになりました。

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」

最近はやりの完全無欠コーヒー(バターコーヒー)ですが、
ブレークのきっかけは、おなじみのこちらの本です。

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)って?

バターコーヒー?!

バターコーヒー?!

完全無欠コーヒーは「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されています。
バターコーヒーのことです。

最近ではバターコーヒーのほうがよく耳にするようなりました。

代々木駅前にバターコーヒーのショップもオープンしましたね‥♪
参考URL  🔗最強のバターコーヒー icon-external-link 

バターコーヒーというと(バタービールではないですよ(笑)ハリポタの)、
コーヒーにバター入れれば出来上がり?!と名前から想像してしまいますが、
それば違います。

MCTオイルとグラスフェットギー、そして乳化させることがポイントになります。

グラスフェッド・バター


バターコーヒーに入れるバターは、「グラスフェットバター」がおすすめのよう。
グラスフェッドとは「草だけを食べて育った」の意味です。

人間の体も食べ物から成長したり日々の活動エネルギーをいただくわけですが、
やっぱり、その口にいれるものの成り立ちも大切なんだあと、改めて感じます。

グラスフェット・ギー


「ギー」とはバターを精製したもの。
バターだと、例えばパンに塗るときも、常温にもどしてからでないと固く塗りにくいものですが、ギーは精製されたオイルなので、使用やすいです。

インド伝承医学アーユルヴェーダでも最もすぐれたオイルともいわれています。

食用油と同じように常温保存で、通常ビンなどに入って販売されています。

MCTオイル

MTCはMedium Chain Triglyceride(中鎖脂肪酸)の略で、ココナッツオイルなどの種子から作られる、構造が短く体内に入ると吸収されやすい中佐脂肪酸100%のオイル。

MCTオイルは、ケトン体回路作りやすくしてくれるそうです。体脂肪として残りにくく、満腹感も持続するのでダイエットとしても注目の油。バターコーヒーは、コーヒーにバターを入れるだけでなく、こちらのオイルを入れることがポイントとなるようです。

MCTオイルというと耳慣れない言葉ですが、昔からてんかんの患者さん他、手術後の患者さんや未熟児の栄養補給などの治療に使われてきた油だそうです。

バターコーヒーの作り方

〔バターコーヒーの材料〕
コーヒー350ml、MCTオイル小2~大匙1、グラスフェットギー大匙1

温かいコーヒーに入れて混ぜるだけではNGで、しっかり撹拌させて乳化させることがポイントのよう。
ミセルという状態に分解されると脂肪をエネルギーに変換しやすくなるそうです。

ミセルが多ければ多いほど、脂肪が使われやすくなるので、しっかりブレンドすることによって、脂肪をエネルギー源とする体の働きを助けるとのこと。

ハンドブレンダーあると、しっかり乳化させられそうです。

バターコーヒーの飲み方

宗田哲男先生著の本では、「夕食糖質制限→朝はバターコーヒーのみ→昼食(初級編)」の流れで紹介されていました。
糖質制限して、軽いファスティング(バターコーヒーは食事にカウントされない)するという、糖質制限とバターコーヒー組み合わせることで、ケトン回路を出現させやすくし、蓄積した中性脂肪を燃やしやすくすることができるとのこと。

さいごに

MCTオイルは、コーヒー以外に活用してもよさそうだし、この機会に一度試してみようかな?!と考えています。

我が家では、通常ゆるやかな糖質制限というか糖質オフなので、マッチするのかな?という疑問部分はありますが・・・。
ファミマでもバターコーヒーあるようなので、まずはそちらからデビューしてみようかな…♪

参考URL  🔗ファミマのバターコーヒー icon-external-link-square

実践してみて何か気づいたことがあれば、また記事にしたいと思います。

※追記※ バターコーヒーの感想はこちら

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。 
最後までご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければクリックご協力お願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 

らん

38,818 views

糖尿病の夫をもつ妻です。 血糖値コントロールや糖尿病についての 情報についてシェアできればうれしいです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA