新しい血糖測定器

ACON(エイコン)血糖測定器
糖尿病

ずいぶん久しぶりの投稿となりました。
2020年はコロナウィルスの年でしたね。。。

糖尿病は、コロナで重症化しやすいとのことで心配も多くありますが、
我が家では、母の入院や、またまた夫の入院など、
なかなかの事件勃発の2020年でした。

自宅で血糖測定を再び

糖尿夫
激痛でうごけないよ~
らん
えーーー!!

原因不明の病に!?

実は、夫が原因不明の激痛にみまわれ、
それは、1日1日、恐ろしいスピードで悪化していき、
「ちょっと痛む」から「痛みでうごけない」という介護状態にまで
1ヶ月程度でアッという間に進行しました💦

いくつかの病院にいくも、
いくつかの病名を告げられ、
最終的に「リウマチ」では?となり、入院です。

この話は長くなりそうですので、また別記事で!

なぜ血糖測定器かというと、
リウマチの治療薬が、糖尿病を悪化させるものがあるそうで、
でも、その薬を使うしかない?といった状況により、
退院後から血糖測定開始です。

壊れていた我が家の測定器

長らく、自宅での血糖測定を行っていなかったのですが、
いざ使おうと思ったら、反応しない!

センサーが使用期限過ぎているわけではなく、
新しいものでも反応しないのです!!

そろそろ買い替えね!と新しいものを探すことにしました。

いままでの血糖測定器

今まで使っていた血糖測定器は、
ジョンソンエンドジョンソンの「ワンタッチウルトラビュー」

使い勝手に特段不満はなく、同じもの、もしくは後継機種でもいいかなと思ったですが、
やっぱり、センサーのお値段が…高いのよね。。。
お財布にやさしくないわ…と。

新しいものはどれにしようかな?と
色々調べ、24時間連続測定するものや、
様々なタイプがあり、悩みます。

新しい血糖測定器

ACON(エイコン)血糖測定器

ACON(エイコン)血糖測定器

ACON(エイコン)血糖測定器

色々悩んで結果選定したのは、こちらのACON(エイコン)血糖測定器!

ランニングコストで決定

色々な血糖測定器の中で、我が家が重要視したのは、ランニングコスト!
それなりに使用できるならば、維持費の安いものがよいな…と!
※リウマチの生物学的製剤をつかうと、それだけで月5万円近くもかかるので😢

口コミをみたら、計測数値に誤差がある、といったようなのも見かけましたが、
機種のあたりはずれなのか、この機械自体がそうなのかは分かりませんが、
定期的に病院で測定もしますので、概ね測定できればよいかなと考えています。

また、コントロール液セットを購入すれば、品質性能のチェックテストも出来るようです。

やっぱりセンサー代が安いのはありがたい。
毎日、食事ごと、食事前後と、測ることを考えれば、
ワンタッチウルトラビューでセンサー価格@120~139円程度のようですが、
こちらだと、@39円程度です(購入枚数にもよりますが‥)

使用してみての感想

夫も私も使用してみたのですが、
使ってみての感想は、簡単に問題なく使用できます♪

日本語の取扱い説明書もしっかりしており、安心しました。
ワンタッチウルトラビューと同じような使い勝手です。

測定誤差等も、我が家では問題ないように感じます。

ただ針は、今までのジョンソンエンドジョンソンのワンタッチペンのほうが使いやすいかな!
セットもしやすいし、刺した感じもよい感じ。
針のみ、今後もジョンソンエンドジョンソンのワンタッチペン&針を使用していく予定です。

購入のしやすさ

もうひとつ、こちらの商品の購入の決め手となったのは、
センサーの購入のしやすさです。

通常はセンサー(試験紙)は、薬局購入となり、
いつもいく薬局に常備されていないものだと、少し面倒なわけですが、
こちらの商品だと、個人でお取り寄せなので、
ネット通販できて便利だと思います。

通販代理店で、もちろん日本円・日本語で
スムーズでした。

さいごに

血糖測定器を新しくし、モチベーションも新たにスタートしました…♪
なんの試練なんだ!って感じの病気のデパート状態の夫ですが、
夫婦仲良く進んでおります。

また、ポツリポツリと更新してまいります。

 

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。 
最後までご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければクリックご協力お願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 

らん

62,387 views

糖尿病の夫をもつ妻です。 血糖値コントロールや糖尿病についての 情報についてシェア・情報交換できればうれしいです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA