糖尿病記_番外編 「血便」ポリープ

内視鏡検査
糖尿病記

ある日の出来事です。

「血便」でる

糖尿夫くんが『「血便」がでてる』とのこと

糖尿夫
血便でた!

らん
えーっ大丈夫?どれ位の量なの

糖尿夫
ん、結構でてる!

らん
いつから
糖尿夫
一カ月位前から
らん
早くいってよー

いろいろ問診しつつ、、、

らん
痔なんじゃないの

とはげまし?つつ。。。。

 

 

ちょうど糖尿病の通院日

ちょうど、通院日だったので、

らん
絶対に先生に話してよ

と念押しし、見送ったのでした。

糖尿病の先生よりリレーして頂き、その日の内に問診頂き、

医者
念の為、内視鏡検査しましょう

と、後日、内視鏡検査の運びとなりました。

内視鏡検査

糖尿夫
ガンかも。。。

当初、落ち込みぎみの夫でしたが、
検査も「急ぐことはない」とのことで、1ヶ月半位先だったため、その内出血も落ち着き、
今度は、

糖尿夫
やっぱ検査しなくていいかも!(怖い、面倒)

なんて言い出す始末。。。
同意書に怖気づいてしまったり、前日からの食事制限や当日の下剤などが面倒らしく。

が、しかし!
そういうわけには、いきません。

らん
いってらっしゃい

と、送り出します。

年齢も年齢ですし、検査して何もなければ、安心できます。
また、万が一、ポリープなど見つかった場合は、最近はその場で切ってしまうようですので、早期発見にもなりますし!

ポリープ発見!

内視鏡検査にあたり、事前準備が結構大変です。

前の日から食べるものに制限あり、当日は下剤をのみ、便の色をチェックしもらい、OKがでるまで、何度も何度もトイレ、トイレです。

夫の場合、朝一で病院にいって、便の色OKがでたのは、結局14時位だったかな?!
配られた紙には、目安として午前中いっぱいと書いてありましたが、少し長くかかったようです。

実際の検査では、夫も内視鏡画像を一緒にみながら、

医者
ポリープありますね、はい、切りますよ~ icon-cut 

と、処置して頂きました!

私は「大方、痔でしょ♪」と高を括っていたので、

らん
内視鏡検査してよかった~

と心より思ったものです。

検査結果

細胞の検査結果は、「良性」とのことで、ほっと一安心です。

ただ、このまま放置していると、「悪性」となる場合が多いので、

医者
ちょうど取りごろだった、内視鏡検査してよかったね!

とのこと。

ただ、「血」に関しては、ポリープは関係なく「痔」ということでした(;^_^A

身体の一元管理

我が家では、糖尿病で通っている病院で健康診断もしたり、また、他の病院にかかっていた持病も、糖尿病の病院に転院したりし、病院にかかるものは、基本的に同じ病院にしています。

今回のように、糖尿病以外の科にかかったときも、「健康診断のデータがあったから比較ができてよかった」と言われることもあり、一元管理のメリットがあります。

小さなことで、わざわざ病院にいくのは面倒だったり、症状が出たりで出なかったりしても、通院していることで、糖尿病以外の体調の変化も通院時に先生に相談し、スムーズにリレーして頂けます。
また、薬の飲み合わせなどもありますし。

今回のポリープ切除のラッキーも、そんな結果なのかな、と感じています。

そう思えば、糖尿病にも感謝です。

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。 
最後までご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければクリックご協力お願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 

らん

38,914 views

糖尿病の夫をもつ妻です。 血糖値コントロールや糖尿病についての 情報についてシェアできればうれしいです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA