「天然インスリン」イヌリン【菊芋】以外の身近な野菜

イヌリン
食事

昨日TVをつけたら、ちょうど、
「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で菊芋のイヌリンについて
放映されていました。

菊芋って?

見た目はショウガにみたいな菊芋(キクイモ)ですが、
実は、サンチョークやエレサレムアーティチョークと呼ばれるキク科のヒマワリ属の多年草だそう。

キクイモ(菊芋、学名:Helianthus tuberosus)は、キク科ヒマワリ属の多年草。別名はアメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、トピナンブール。北アメリカ原産で、世界中に外来種として分布している。(出典:wikipedia)

エルサレムアーティチョークって聞くとアーティチョークはなじみのある名前ですが、
~といっても、アーティチョークとは、姿・形は全然違いますけれど(笑)~
和名がキクイモ(菊芋)ということみたいですね。

イヌリンって?

イヌリン自体もなじみがなかったのですが、

イヌリン (inulin) は自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群である。炭水化物の一種、果糖の重合体(フルクタン)の一種であり、同類の植物による貯蔵栄養素であるデンプンと異なりヒトの消化器では分解不能で大腸の腸内細菌叢によってはじめて代謝されるため、栄養成分表示では糖質ではなく食物繊維として扱われる。(出典:wikipedia)

と、wikiにあります。

天然インスリン 菊芋パワー


イヌリンは天然のインスリン(インシュリン)とも呼ばれ、血糖を下げたり
腸内環境改善してお肌の調子を良くしたり、ダイエット効果があるみたいですね!

また、2型糖尿病の女性49人を対象にイヌリンを投与したところ、空腹時血糖値、糖化ヘモグロビン(HbA1c)、マロンジアルデヒドの低下が認められ、スーパーオキシドディスムターゼの活性が高まるなど抗酸化能力の増加が認められた。(出典:wikipedia)

それならすぐに買わなくっちゃと
スイッチ入ってしまったのを思い出します(笑)

キクイモのお味

以前イヌリンが血糖に効果があると知るやいなや、
効果的に含まれている「菊芋」を購入しました。

菊芋は、近所のスーパーなどでは手に入らない為、
ネット通販にて購入することにしましたのですが、、、

冬野菜ということもありますし、また私の悪いクセなのですが、
送料が勿体ないとか、単価を重視し、ついつい大量購入してしまうのです(笑)

その時は、あれ作って、これ作って、
残りはスライスして乾燥させておこう!等々、
やる気に満ち溢れているわけですが、

実際に頂くと、菊芋は我が家にはお味がいまいち合わず、
単体でも、スープにしても、菊芋のエグミ?のようなものを感じてしまい、
それが苦手で、大量買いを後悔したものです。反省。

 

菊芋以外にイヌリンが含まれる身近な野菜

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で菊芋のイヌリンについて
中性脂肪値を下げる効果が期待されると紹介しており、菊芋以外で
身近な野菜でどのようなものがあるか紹介していました。

🔗https://www.asahi.co.jp/hospital/onair/180206.html

テレビでやっていた、身近な野菜のイヌリン含有量は下記の結果です。

イヌリンの量(100gあたり)
菊芋  18g
ニンニク  12.5g
ゴボウ  5.4g
タマネギ  4.3g
 5  アスパラガス  2.58g

キク科に多いのかな~と思っていたのですが、
ゴボウはキク科ですけれど、それ以外にもあるようですね!

基本的に根菜は、どれも糖質が多めだったりし、
糖尿病で糖質制限や糖質オフをしていると気になる部分です。

ですが、
お塩も天然のものはミネラルが多く含まれ、塩分排出を手助けし、
結果、ナトリウムだけのお塩よりも高血圧などにもよかったりしますし、
それと同じように、うまく恒常性が保たれるようになっているのかな?とも感じました

なにはともあれ、
菊芋以外にもイヌリンが身近なお野菜に含まれているのなら、
菊芋がニガテな我が家でも嬉しい限り!
それに、近所のスーパーで手に入る「身近な野菜」というところが
ポイント高いですね!!

我が家の食事方針として、
主食を減らすことでの、ゆるやかな糖質オフです。

ゆるやかですが、我が家の糖尿病夫は、ゴハン大好き!なおデブちゃんなので、
もともと糖質割合(主食割合)が大きかったのです。
ですので、主食を朝晩は食べずに、昼は少しに替えただけでも、随分糖質カットになりました。

というわけで、根菜などは気にせずに使用していましたが、
我が家ではこれからも使っていきたいと思います…♪

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。 
最後までご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければクリックご協力お願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 

 

らん

38,813 views

糖尿病の夫をもつ妻です。 血糖値コントロールや糖尿病についての 情報についてシェアできればうれしいです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA