【確定申告】医療費控除とセルフメディケーション

確定申告
日常、想うこと

確定申告も締切まであと少し!

我が家では医療費控除など申告するのですが、
ついつい後回しにしてしまい、まだ提出できておりません。。。

毎年、「来年こそは、早めにやろう!」と決心するのですけれどね(笑)

医療費控除

医療費控除の確定申告をするときに、少しでもスムーズに出来るようにと、
いつも都度、医療費や交通費の明細を作成し、領収書のコピー(原本提出するので手元の控えとして)を取り、ファイルしていました。

が、しかし、今回の確定申告から提出書類が簡略化されたのですね!

平成29年分の確定申告から、領収書の提出はいらなくなり(その代わり自宅で5年間保存)、「医療費控除の明細書」の添付にてOKだそうで、、、折角コピー準備していたのにな、って感じです(;^_^A

セルフメディケーション

従来の医療費控除と、
プラス新たに「セルフメディケーション税制」が創設されたとのこと。

どうちがうの?

「従来の医療費控除」と「セルフメディケーション税制」とどうちがうのかしら?とみてみると、

「医療費控除」は〔治療〕をポイントとし、
「セルフメディケーション」は〔健康の保持増進〕や〔予防〕をポイントとしているとのこと。

セルフメディケーションとは、

健康の保持増進及び疾病の予防として一定の取組を行っている方が、平成29年中に自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族のために12,000円以上の対象医薬品を購入した場合には、「セルフメディケーション税制」(通常の医療費控除との選択適用)を受けることができます。

迷ったら、実際にどちらがお得になるか、国税庁サイトにて試算しできるようです。

国税庁サイト 🔗「医療費控除」「セルフメディケーション税制」減税額等試算   

確定申告

我が家では、変わらず医療費控除を選択です。

ラストスパートして、確定申告頑張ります

 

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。 
最後までご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければクリックご協力お願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 

 

らん

38,812 views

糖尿病の夫をもつ妻です。 血糖値コントロールや糖尿病についての 情報についてシェアできればうれしいです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA