朝はローフード率高く! 糖尿病記3 朝食編② 

糖尿病.co
糖尿病記

朝食編①の続きです。
朝食のメニューについてご紹介します。

朝食4大基本的方針

我が家の朝食の基本方針としては大きく4つ

①コールドプレスジュース

朝一のフレッシュ生ジュースで、食物酵素たっぷり摂取。
食事の一番最初にいただきます。

②ローフード率を高く

朝食はローフード率が高めのほうがよいと言われているので、生野菜中心にしています。
ローフードとは、Raw(生の)、Food(食べ物)という意味です。

③低糖質に

いわゆる主食が食事の中の配分も多く結果糖質割合多くなると考えていますので、
主食(米やパン・麵)などは、食べずに満足できるようなメニューにします。
ただし、それ以外、調味料・野菜などは目くじら立てずに使っています。

④食べる順番

基本的に
「コールドプレスジュース→果物→野菜→そのほかの食べ物」
の順番です。

朝食メニューについて

1.コールドプレスジュース

朝一に摂取し、それから数時間たってからの朝食が理想ですが、
なかなか難しいので、「ジュース後、身支度などをして時間を空けてからの朝食」、
または「ジュースを飲んでから朝食」という流れでやっています。

〔ある日のレシピ〕
野菜7割:フルーツ3割 「セロリ、ケール、パセリ、サニーレタス、みかん」

コールドプレスジュースについては下記記事もどうぞ。

食物酵素をとる! コールドプレスジュース 糖尿病記2 朝食編①

2.フルーツ

ジュース以外に季節のフルーツを頂きます。
リンゴや梨・ブドウ・桃・スイカ・みかんなど。
消化酵素等を考えると、フルーツは食前がベストと信じて!
フレッシュジュース飲んで、さらにプラスだと多いかな?とも思いますが、
そのままを頂くことで満足感も生まれるのでフルーツの力に期待です…♪

〔ある日のレシピ〕
リンゴ半分程度、ブドウ5粒位

3.野菜

野菜スティック、野菜サラダ等を頂きます。
ここで頂くのは基本的に生野菜(ローフード)
ジューサーでのジュースでは食物繊維は取れないのと、栄養素に加え、やはり満足・満腹感を得る目的もあります。

〔ある日のレシピ〕
野菜スティック「キュウリ(半分程度)、セロリ(上半分はジュース、下の部分は野菜スティックに)、キャベツ」トマト
ディップ「味噌マヨネース(味噌とマヨネーズを1:1程度に合わせたもの・七味をプラスしても美味しい)」※マヨネーズはオメガ3成分の多い油で手作りすることも。

4その他のメニュー

その他に、主食(糖質)を食べなくても、満足感・満腹感を得られるように、様々な栄養素を取れるように考え、チョイスしていきます。

〔ある日のメニュー〕
お味噌汁(海藻類を具に)、納豆1~2パック、目玉焼き、ベーコン

食材選び

なるべくですが、
有機の食材、お肉・卵などは、成長ホルモン剤不使用や非遺伝子組換のものを餌にしたり、平飼のものを選びます。
ただ、お値段も張りますので、お財布と相談しながらミックスして使っています。

手順

朝って何かと忙しいので、
野菜や果物を洗って、ジューサーに入る大きさに切って…、などしていると、
完成までにアッという間に時間がたってしまうものです。
他の朝食メニュー作りや糖尿病用のお弁当作りなどもありますので出来るだけ前の晩に下準備!
ジューサー用の野菜果物をカットして冷蔵庫に入れておいたりディップは作っておくなど、ある程度下準備をしておくとスムーズ。

個々の内容については、もっと詳しく書きたい部分もありますが、
またおいおい記事にして参りたいと思います。
どうぞ気長にお付き合い下さいませ。
よろしくお願い致します。

昼食(お弁当)夕食についてはこちら icon-arrow-circle-down

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。 
最後までご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければクリックご協力お願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 

 

らん

38,914 views

糖尿病の夫をもつ妻です。 血糖値コントロールや糖尿病についての 情報についてシェアできればうれしいです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA